×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アラフォー・ランナー的 ダイエット
B計るだけ ダイエット

ダイエットも3ヶ月目になると、だんだん飽きてきます。
何か継続できるダイエット方法はないかとネットで検索すると「NHKのためしてガッテン」で紹介していた「計るだけダイエット」というものを発見しました。

これは、「毎日決まった時間(状況)で朝晩2回体重を計るだけ」と いう、とてもシンプルなものです。
とはいえ、毎日体重を管理するのですから、日々の変化が的確に見てとれ、尚且つ、大幅に増えた時には「言い訳欄」に言い訳を書き、日々の生活と体重の関係 を見直すことができます。

これは、努力の結果がリアルに数字で表れるの で、ダイエットの意識は高まります。
又、たまにやってしまう「どか食い」で一時的に増量してしまっても、翌日以降節制することですぐにリカバリーができることも毎日の測定で知ることができ、 「食べ過ぎた!」と思った時は、翌日の食事を軽くするなど、すぐに対策を 打つことができました。(一時的に増えるのは、食べすぎた分がすぐに脂肪になって増えたわけではなく、多くは水分や食べた食事 が体に残って重くなっているだけなので、すぐに元に戻せます。)

毎日2回の測定は、慣れてくるとめんどくさくなってきたので、朝の1回だけになりましたが、必ず毎日計る習慣だけは続けていたので、効果は変わらなかったと思います。

当然、体重を測ること自体に痩せる効果はありませんが、ダイエットという活動をサポートする役割は十二分に果たしてくれています。又、リバウンド防止のた め、目標体重になった今でも計測は続けています。こ れは、飲み会などで食べすぎた次の日などは増えた体重を確認し、元に戻す努力を実行⇒結果の確認をすることができるからです。これによって目標体重になっ てからもリバウンドすることなく体重を維持することができています。

厳密に言うと小さなリバウンドをしてもすぐに元に戻せるのが、毎日体重を 計るメリットに今はなっています。


体重は、毎日決まった時間・同じ条件で計り記録しましょう。